お弁当

家庭料理は、あなたの大切な家族の【夢】を繰り返し叶える力のある料理

夢を叶える料理

この記事では、家庭料理があなたの大切な夢を繰り返し叶える力があるということを解説していきます。

繰り返し夢を叶える力ってものすごいこと。それだけ家庭料理には家族を育てる力や癒やす力があるんだ。

あなたにとって、家庭料理はどんな存在ですか?

当たり前にある食べ物ですか?

それとも、そこそこ美味しい食べ物ですか?

私にとって家庭料理は、毎日夢を叶えてくれる本当にありがたい食べ物です。

家庭料理が持つ、夢を繰り返し叶える力、癒やす力について見ていきましょう!

あなたにとって家庭料理はただの料理ですか?

家族のための料理
はちと
はちと
私も大学生までは両親と暮らし、家庭料理は当たり前の料理でした。

社会に出て1人暮らしをし、食事を作り皿洗いをし、洗濯をする中で毎日の家庭料理の大切さと大変さに気が付きました

父親や母親がどんな思いを持って、毎日毎日私にできたての天ぷらやハンバーグやパスタを出してくれていたのか!

はちと
はちと
結婚した今でも、毎日私と子供たちの夢を叶えてくれる家庭料理に感謝しながら美味しく頂いています。

子供には何度言っても、きっとまだまだわからないと思いますが家庭で食べる出来たての料理、忙しい中時間をかけて作る親の愛情を込めた家庭料理がどんなに贅沢な料理なのかを繰り返し伝えるようにしています。

そしていつも子供や私の「食べたい」という希望や小さな夢を叶えてくれる妻に感謝を毎日伝えています。

家庭料理は当たり前の料理ではありません

忙しい中で貴重な時間を使い作ってくれる大事な料理。

作ってくれる大切な方へ感謝の言葉と「美味しいよ」と食事の感想も同時に伝えてみましょう。

できれば、「いつもと違ってここが美味しかった」、「食感がパリッとしていて美味しい」、「この味付けが最高」など具体的に伝えてあげるとあなたの思いを伝えやすいですよ!

普段なかなか伝えていない、今まで気が付かなかったという方はぜひ伝えてみましょうね。

0(食材)から1(夢)を作るのは本当に大変

料理を失敗する男性

当たり前のことですが、家庭料理を作るのは、何もないところから材料を組み合わせて作りますよね。

子供やパートナーへ何を食べたい?と希望や小さな夢を確認してそれを答えるために。

冷蔵庫の中にある食材で作れる料理もあれば、材料をスーパーなどで買ってこないと行けない場合もあります。

はちと
はちと
愛する子供やパートナーのために、食材を買う時間までスケジュールして忙しい日々を過ごしているあなたは、スーパーヒーロー、スーパーヒロインだ!

もし、あなたの苦労に対するねぎらいの言葉や態度がないのなら、私がよくやったね!とっても美味しい料理ができたね!って応援してあげるから。

家庭料理は、0(食材)から1(料理)から相手の夢をつくるもので作るのはものすごく大変ですよね。

でも、自分が作った料理を美味しそうに食べてくれる大切な家族の笑顔を見ると、料理を考えて愛情を込めて作った努力はどうでも良いと感じてしまうかもしれませんね。

小さな夢(食べたい料理)を届けよう!

ステーキ

食べたい料理を届けることは、小さな夢を叶えてあげること。

子供にとって食事、料理を食べることは1日の中で遊ぶことと同じくらいに大切な大イベント。

自分の食べたい料理を親が作ってくれることは、何にも代えがたい幸せです!

自分の小さな希望、小さな夢を叶えてくれたことを子供は経験していきます。

毎日とはいかないかもしれませんが、家庭の中で料理を通じて「小さな夢」、「小さな希望」を叶えてくれることを繰り返し経験していきます。

その経験が子供の人生のベース(自信)を作り、きっと自分の世界を広げていく力になるのです。

パートナーにとっても癒やしの力になる

美味しい

大好きなパートナーにとっても食べてもらいたい家庭料理。

仕事の日は忙しくてなかなか一緒に食事をとることが難しいこともありますよね。

仕事から帰ってきて夜遅くに食べる愛する人の癒やしとなる家庭料理をこれからも作っていきましょう。

家庭料理は、人生の基本なんですから。

食は人を良くするって書くのですから!

大好きなものをたくさん食べてもらいたいけど、健康も気になる。

野菜を少しでも美味しくとってくれるように工夫やアイディアを使い、食べすぎに注意してもらいましょう。

両親にも食べてもらいたい家庭料理

両親

愛するこどもやパートナー中心の毎日かもしれませんが、本当は手作りの家庭料理を両親にも食べてもらいたいですよね。

大丈夫、いつもご両親はあなたの心の中にいて食べてくれます。

それは、ご両親が毎日毎日自分の大切な時間と思いを込めて家庭料理を作ってくれたから。

思いは必ず伝わります。

でも、できれば言葉でも伝えて表現してあげましょう。

あなたの言葉で、あなたの表現で!

 

今日もあなたの手作りの家庭料理で、1つの小さな夢がかなう、きっと!