お弁当

お弁当で健康を作ろう

お弁当

この記事では、家庭料理の1つお弁当で健康を作ろうという考え方をお伝えします。

皆さんは、ご家庭で作った手作り弁当を会社や学校へ持参していますか?忙しい日々を過ごしているとどうしても昼食はお弁当ではなく、外食や学食そしてコンビニ弁当に頼ることも多いですよね。

それでも、お弁当で健康を作ると決めると意識と行動が変わり、工夫とアイディア次第で健康だけではなく美味しいものを食べながら、食事を楽しんでお金も貯まりますよ。

ポンちゃん
ポンちゃん
あなたも明日からお弁当で健康を作り始めてみませんか?

お弁当のメリット

お弁当のメリットお弁当のメリット

お弁当のメリットは本当にたくさんあるんですよ。食事の量やバランスなど栄養面での直接的な健康のメリットだけでなく、お金の節約や楽しみを増やすなどお弁当を活用することで、自分にあった健康メリットを増やすことができますよ。

  1. お弁当の各食材の量をコントロールできる
  2. 1日や1週間の食事バランスを考えたメニューに工夫できる
  3. 栄養バランスを整えることができる
  4. 野菜をたくさん取り入れることができる
  5. 油を減らしてヘルシーにできる
  6. 食費を節約できる
  7. お弁当でコミュニケーションが増える
  8. お弁当を開ける楽しみ
  9. キャラ弁などを作る(工夫する)楽しみ
  10. 自分が食べたいものを入れられる

お弁当のデメリット

お弁当のデメリット

お弁当のメリットは十分にわかった上でもそれでも忙しい毎日では、なかなかお弁当作りの時間が取れなかったり、お弁当が恥ずかしいと感じる方もいるでしょう。

はちと
はちと
1週間に1度だけお弁当日を設定してはどうでしょう。栄養面やお金の節約も考えて健康の為に週に1度のお弁当日を導入してみませんか?
  1. お弁当作りに時間がかかる
  2. お弁当のメニューを考えないといけない
  3. お弁当分の食材の買い物をしないといけない
  4. キャラ弁など恥ずかしい
  5. 周囲の目線が気になる

家庭料理の1つお弁当には、メリットもデメリットもあります。会社や学校での周囲や息抜きなど外食やコンビニ弁当をランチに使うことも必要なケースもあると思います。それでも、完全に外食やコンビニ弁当とするのではなく、工夫次第で週に1回はお弁当日を設定することだってできますよね。

自分にとって必要な栄養を摂ることもできますし、自分の好きな食材を選択することもできます。外食費のことを考えたらスーパーなどで多少高めの美味しい食材を買ったとしても安上がりにコストコントロールできます。

ポンちゃん
ポンちゃん
あなたもあなたに合った家庭料理の1つお弁当を楽しみながら活用していきませんか?