お弁当

フライパンで作る美味しい焼売を家庭で作ろう

家庭料理の焼売

この記事では、フライパンで作る家庭料理の焼売をご紹介しますよ。

家庭料理の焼売は何と言っても作る楽しみがあるんですよね。忙しい時には家庭料理を作るのが面倒だったり、嫌だなと思うこともありますよね。週に1回くらいは家族で一緒に家庭料理を作る楽しみと時間を作っていきたいですよね。

焼売シュウマイはお弁当に入れても、お昼ご飯や夕食にもとってお勧めの家庭料理ですよね。でもやっぱり出来立ての熱々をホフホフさせながら食べる焼売はとっても美味しいんです。

あなたもご家族のために、愛する人のために工夫をしながら自由に美味しい家庭料理の焼売を作ってみませんか?

家庭料理の焼売を作ろう

焼売の肉だね

焼売作りで必要な肉だねを作りましょう。家庭料理の良いところは具材を自由にアレンジできることですよね。今日は普段お野菜を食べてくれない子供たちにたくさんお野菜をとってもらいたいので、焼売の肉だねとトッピングにお野菜を載せる工夫をしてみましたよ。

肉だねのメイン具材
  1. 豚ひき肉
  2. 玉ねぎ
  3. しいたけ
  4. ごぼう

メイン具材と片栗粉、料理酒、塩、オイスターソース、ごま油をボールで混ぜると美味しい肉だねの出来上がりですよ。今回の焼売の肉だねのおすすめポイントは、ごぼうです。

はちと
はちと
ごぼうを肉だねに入れておくことで、焼売を食べた時に鼻に抜けるような香りがなんとも食欲を刺激してくれますよ。
ポンちゃん
ポンちゃん
ごぼうはとっても栄養があって食物繊維も豊富だから、腸内環境を整えるためにも家族に食べてもらいたい食材の1つですよね。

美味しいからってご飯の食べ過ぎに注意してね。

肉だねを包んで焼売を作ろう

焼売の皮焼売の肉だね

焼売の肉だねができたら、焼売の皮に肉だねを包んでいきましょう。ねーちゃんもママの隣で肉だねを皮に包んで焼売を作ってくれたよ。

ねーちゃんが作った焼売
ねーちゃん
ねーちゃん
焼売作り楽しい。上手に出来たでしょ?

次はお野菜のトッピングもしてみたい。

ぼーちゃん
ぼーちゃん
ねーね、上手!食べたい。
ポンちゃん
ポンちゃん
もう少し待ってね。焼売を全部作り終わったら、フライパンで蒸して作るんだよ。
焼売
はちと
はちと
色鮮やかで綺麗な焼売が出来たね。全部バラバラなデザインになっているところも家庭料理の醍醐味だね。

フライパンで焼売を蒸して作ろう

焼売の肉だねを包み終えて、お野菜のトッピングを載せたらフライパンで蒸していこう。今回はキャベツの外側の硬い葉っぱを焼売のしたに敷いてフライパンの中に入れていきましたよ。こうすることで、キャベツも柔らかくなって口直しのお野菜としてもお勧めですよ。

焼売をフライパンで蒸す

10分程度蒸したら出来上がり。火加減によって時間は調整していきますよ。完成品はこちらです。美味しそうでしょう。

焼売の完成家庭料理の焼売

子供たちも自分たちが焼売のメイン具材を準備したり、作ったり、トッピングを工夫したりして頑張った家庭料理の焼売をたくさん食べました。

家庭料理も仕事も家事もそうですが、なんでも当事者意識を持っていると行動は変わっていきます。自分で作った焼売は普段は苦手なお野菜もちゃんと食べてくれましたよ。

家庭料理を通じて、子供に教えてあげられることも多いのではないでしょうか?食は、人を良くすると書きますからね。

焼売の夕飯

焼売に作る家族の絆と言ったら大袈裟に聞こえてしまうかもしれませんよね。でも、家庭料理の味は一生の宝物だと私は信じています。私も自分の家庭で食べた手料理を一生忘れません。

あなたは、誰にあなたの家庭料理を食べてもらいたいですか?誰と家庭料理を作ったり工夫したいですか?あなたにとって、あなたの大切な方にとって素敵で美味しい家庭料理の時間を楽しむ時間が少しでも増えますように願っています。

見た目や美味しさ、食材も重要かもしれません。でも、そばにいる方隣で一緒に料理を作る方、料理を食べてもらいた方、料理を作ってもらいたい方がいるだけで素敵だと思いませんか?

心地よさや落ち着いた状態で食べられる、家庭料理は本当に1番の御馳走だと私は思います。

はちと
はちと
忙しい日々中でも家庭料理を作ってくれた方に心を込めて美味しい料理をありがとうと言葉にして伝えましょう。

私は毎日、この料理美味しいよ。ありがとうと笑顔で伝えていますよ。感謝を込めて言葉を伝えることでさらに家族や大切な方との絆を強くすることができると思います。